老眼改善トレーニングとは?アンチエイジング専門医の日比野佐和子先生のキレイの秘訣が気になる!ジョブチューン

この記事は4分で読めます

2016y03m26d_150229173

3月26日放送のジョブチューン★医者ぶっちゃけSP★ベストセラーの医療本を書いた名医が大集合

アンチエイジングの専門医『日比野佐和子先生』が出演しますね!なんでも『老眼』をテーマに改善法を教えてくれるのだとか!非常にきになりますね~><

今回は、そんな『老眼改善トレーニングの仕方』『日々野先生の美容法』など、気になる点をまとめていきますのでお楽しみ下さいね^^
Sponsored Link



 

日々野佐和子先生てどんな人?美容法は?

2016y03m26d_150229173

 icon-pagelines 名前:日比野佐和子(ひびのさわこ)
 icon-pagelines 年齢:46歳(推定)
 icon-pagelines 最終学歴:大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了
 icon-pagelines 職業:開業医
 icon-pagelines 肩書:医学博士、Rサイエンスクリニック院長、大阪大学医学部の特任准教授

 

さすがにアンチエイジングの先生なだけあって、凄く若いですよね!46歳には全く見えないです!

そんな日々野先生の『キレイの秘訣』、ぜひ教えて欲しいですよね~!

 

日々野佐和子先生の綺麗の秘訣は?

2016y03m26d_151019810

プラセンタ摂取!!

食事法とか化粧品とかいろいろありますが、日比野先生の一番のキレイの要因はこの『プラセンタ』を17年以上前から摂取しているからということでした!

プラセンタ接種のおかげで、肌や髪の毛を若々しく保てているのだそうです。

ちなみにお笑い芸人のブラマヨの小杉さんのような薄毛の方もプラセンタを摂取すれば十分生やすことは可能だそうです!

おそるべし!プラセンタの威力!

ですが、ただプラセンタのサプリを摂取したとしても、効果はあまり期待できないそうです。

日々野先生のように若々しくなりたいのなら『注射』による摂取が良いそうです。

 

プラセンタとは?

 

プラセンタ(Placenta)とは、日本語で「胎盤」を意味します。

プラセンタは、小さな一個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に一人の人間に育て上げる驚異的な働きを持っています。

【効能】

 icon-paperclip 自己免疫力の向上

 icon-paperclip 美白効果

 icon-paperclip 保湿作用

 icon-paperclip 新陳代謝を活発にする

 icon-paperclip 活性酸素除去

 

プラセンタとはまさに若さを保つ秘訣そのものですよね!^^

 

プラセンタ注射の費用と打つペースは?

アンチエイジング目的のプラセンタ注射は保険適用外です。

その為、だいたい1回1000円~3000円くらいが相場と言われています。(打つ病院にもよりますので、ご確認下さい)

初めは週2回ほど注射を打ち、その後月1ペースで打っていくようです。

値段を知る前はもっとバカ高いイメージでしたが、1回千円~三千円だとそこまで高過ぎることはないですね(普通のエステの方が高いかも)

なので値段的にそこまで苦にはならないかもしれませんね^^

 

※プラセンタ注射は筋肉注射のみ認められています。静脈注射や点滴はダメみたいですね^^;

筋肉注射・・・痛そう・・・
 
Sponsored Link



 

老眼改善トレーニングとは?

こちらもアンチエイジングの日比野先生の先生の得意分野なのですが、そもそもなぜアンチエイジングの医師が老眼??と思われる方も多いかもしれませんが、日比野先生はアンチエイジングの専門医になる前までは眼科医だったのです。

そして、眼科医としての知識は今も尚健在!!ということで日比野先生は老眼に対する本なども執筆されています。

今回ご紹介する方法も日比野先生が考案したやり方です!

老眼防止には生活習慣を整えて、体全体の老化を防ぐこと&衰えた目の筋肉を鍛えることが大切です。
そこで、日比野先生が考案した目の筋肉を鍛えるトレーニングを朝昼晩の3回行うのがオススメですが、できない人の場合は朝と夜で5回ずつでも効果を期待できるそうで3か月もすると効果を実感できるそうですよ。

 

老眼になる仕組みは?

老眼はもともと40代~という認識が高かったですが、近年は、スマートフォンの急激な普及で目を酷使した結果、老眼の症状は若者にまで広がっています。

なので、今や『老眼』は『現代病』になり得る深刻な病気の一つなのです。

 

そもそも、老眼になってしまう仕組みですが
目のレンズの役割をしている部分のことを水晶体といいます。
水晶体の周りの『毛様体筋』という筋肉が収縮することで、近くや遠くなどにピントを調整しています。

毛様体筋が衰えてしまうことにより、近くのものにピントが合わなくなってしまう状態が、『老眼』と言うのです。

2016y03m26d_154345242出典:http://www.lasiq.com/rougan.html

 

老眼改善トレーニングのやり方は?

以下ご参考下さい。

眼トレ1 8点ぐるぐるトレーニング

部屋のどこかに焦点を決めて、その場所に焦点を合わせていきます。
目を動かせるギリギリのところに焦点を合わせるのがポイントで部屋の角などに焦点合わせるようにします。

1_眼球を上下左右8か所へ動かしていき、ぐるっと1周したら1セット。

2_1日3セットから5セットが目安。

このような眼球運動を行うことにより、血液の循環がよくなります。

また、普段 焦点を合わせることの無い場所に焦点を合わせることが、目の筋肉の血液の循環を良くする為のトレーニングになります。

 

眼トレ2 グーパーまばたきトレーニング

目をぎゅっと力を入れて閉じる、それでぱっと開く時に目の周りにある筋肉を意識して使うことによって、目の周りの血液の循環をよくするという体操です。

1_目をぎゅっと閉じて2秒キープする→ぱっと見開き2秒キープ。(1セット)

2_1日3セットから5セットが目安で行う。

 

眼トレ3 3点寄り目トレーニング

このトレーニングは先生の著書 『9割の老眼は自分で治せる』に掲載されている近見輻輳票(きんけんふくそうひょう)を使って行います。

近見輻輳票↓

2016y03m26d_160455176

老眼がある程度改善してくると、短時間でピントが合うようになってきます。
これは目の中のレンズを調節する『毛様体筋』のトレーニングとストレッチに効果があります。

 

1_3つの点が書かれた紙を鼻の頭の部分をつけて垂直に目のラインの所に合わせ、3つ並んだ点の遠い点から順番に焦点を合わせていきます。

2_1か所それぞれ1秒間を目安で、3回繰り返し行う。

3_これを1日3セット~5セット行う。

 

眼トレ4 遠近トレーニング

遠近トレーニングでは目の筋肉を鍛えることが出来るトレーニングです。
す。

2016y03m26d_155356068

1_腕を伸ばして親指を立て、親指の頭の部分に焦点を合わせて1秒凝視します。

2_次に遠くの対象物に視線を向けて1秒凝視します。

3_これを親指・遠くと交互に30回繰り返し行う。

 

部屋の中にいる場合、親指を見てから窓の外の緑を見るのが一番いいそうですが、窓の外が見えない場合は部屋の一番奥の端を見ても効果はあります。
とにかくどこか焦点のある場所を目指して見ることがいいです。

 

眼トレ5 モデルスマイル体操トレーニング

最後は、モデルスマイル体操トレーニング。
モデルの笑顔をイメージして口角を上げる運動で、口角を上げる筋肉と目の周りの筋肉はつながっているので、口角を動かすことによって目のほうの血液の循環にも関係してくるそうです。

 

1_口角を持ち上げて笑います。

2_口角が上がりきったら元に戻します。

3_これを3回ほど繰り返し、朝昼晩1日3セットほど行うといいです。

 

最後に

老眼改善トレーニングはいかがでしたでしょうか?

現在老眼に悩まれている方はぜひともこのトレーニングをお試しいただい

老眼改善に役立てて下さいね!
Sponsored Link



以上、最後までご拝読頂きありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y03m17d_003353500
  2. 2016y01m14d_210233246
  3. 2016y03m06d_153708523
  4. 2016y01m24d_140541922
  5. 2016y02m25d_012057755
  6. 2016y03m04d_194232161
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。