岸田留佳(きしだるか)のプロフィール!高校やテコンドーの実力は?ミライモンスター

この記事は3分で読めます

2016y04m10d_012314627

Sponsored Link




4月10日放送のミライ☆モンスターにテコンドーの岸田留佳(きしだるか)選手が出演されます!

若干16歳にして東京オリンピックのメダルが期待されるほどの実力の持ち主なんだそです^^凄いですね~将来有望だ!そんな岸田留佳選手のプロフィールやテコンドーの実力、そもそもテコンドーて何?というところを調べてみました!

 

岸田留佳のプロフィールは?

2016y04m10d_012314627

名前:岸田留佳(きしだるか)
出身:埼玉県鶴ヶ島市
生年月日:1999年生まれ(現在16高校2年生)
階級:フィン級
夢:2020年の東京オリンピックで金メダルをとること

 

高校はどこ?

現役高校2年生の岸田留佳さんですが、彼女が通う学校が気になりますよね?

埼玉県鶴ヶ島市にある『埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校に通っているそうです。

特にスポーツに力を入れている高校というわけではなく、普通に地元の高校に進学したということなのかもしれませんね^^

岸田瑠香さんの高校生活に触れる、可愛らしいツイートを発見したので載せておきますね~!

 

やはりお友達の前では、普通の可愛らしい高校生という感じですね^^

スーパー高校生るかさんのおちゃめな一面が見れた瞬間ですね!

 

ちなみに出身中学校は鶴ヶ島市立 藤中学校が出身校のようです。

女優の櫻井淳子さんやAKBの島崎遥香さんも同じ中学出身のようで、なかなか大物を排出している中学校のようですね^^

 

テコンドーとは?

テコンドー韓国の国技。空手と比べて、多彩な蹴り技が特徴の格闘技。

まだ、空手などの競技に比べて日本への浸透はあまりないように感じます。次の東京5輪で一気い人気に火が付く可能性が高いですね!

 

テコンドーの実力は?




Sponsored Link

小学生の頃から『天才少女』と言でれてきただけあり、留佳さんのテコンドーの実力は凄すぎるくらいです!

小学6年の時には全国制覇を達成し、中学では『世界ジュニアテコンドー選手権』に出場するという大きな経験もあります。もはや同世代で留佳さんに勝てる人は居ないという無敵の状態ですね。

また、小学生の頃から『オリンピック出場』を期待されてきているようですね!

2016y04m10d_030346923

 

岸田瑠香はスランプ?

同世代の高校生選手の中では『敵なし』と言われている岸田るかさんですが、約半年前の「国際大会」での敗戦をきっかけに試合に対する「恐怖心」を抱くようになったそうです。

世界には強い選手が沢山いますよね。今まで『負けなし』だった岸田選手に対して初めて試合に対する恐怖心がうまれたのではないでしょうか?

この敗戦や抱いた恐怖心、岸田選手にとって、成長に繋がる通るべき道だったと思いますので、シドニーオリンピックで銅メダルをとった岡本依子選手の指導の元、その恐怖心を克服しさらに強くなってほしいですね^^

 

また、岸田留佳選手はフィン級という、テコンドーの階級の中では最軽量級になります。

フィン級 46kg以下
フライ級 46~49kg
バンタム級 49~53kg
フェザー級 53~57kg
ライト級 57~62kg
ウェルター級 62~67kg
ミドル級 67~73kg
ヘビー級 73kg超え

実はテコンドーのオリンピックの舞台にはフィン級はありません。

オリンピックではフライ級からしかありませんので、フィン級での実力は凄かった岸田選手ですが、フライ級に体を作り変えて、オリンピックへ臨まなければなりません。

オリンピックまではまだ時間がありますので、それまでにしっかりと身体づくりをして、恐怖心を克服してほしいと思います!

 

最後に

将来有望なテコンドー岸田留佳選手の紹介でした。

東京5輪が今から期待される選手の岸田選手の努力!

東京オリンピックで成長した岸田選手の姿を見るのが今から楽しみですね!今から応援したいですよね!




Sponsored Link

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y06m05d_025705086
  2. 2016y03m08d_005358187
  3. 2016y04m09d_193222735
  4. 2016y04m24d_091250364
  5. 2016y03m20d_031415008
  6. 2016y04m03d_013626854
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。