僕街5話ネタバレ感想:愛梨ちゃんマジ天使!店長がゲスロリコン過ぎた。。

この記事は4分で読めます

2016y02m05d_052343175

アニメ 僕だけがいない街の5話『逃走』の感想です!

本当にこのアニメは・・・!!見るたびに引き込まれてはまっていきますね!

※原作未読での感想となります。

2016y02m05d_032731772


スポンサードリンク



失踪する雛月加代

2016y02m05d_052519071出典:http://yaraon-blog.com/archives/78360

誕生日の翌朝マフラーをプレゼントすると言っていた雛月が登校しなかった。

居てもたってもいられなくなり、悟は雛月の家へ向かうが、どんなに探してもそこに雛月の姿はなく。家の中にはそんな悟の姿を様子見る母親とその恋人、そして床には変わり果てた雛月の姿が・・・・

1988年3月3日  ー雛月加代が失踪したー

学校では「雛月は家庭の事情により祖母の家に引き取られた」と説明される。そして雛月失踪からわずか6日後、二人目が失踪した。細かいシチュエーションにこそ差はあるものの、確実に18年前と同じ時の流れを繰り返してしまっている。

警察の捜査が連続誘拐事件へとシフトしてから雛月の自宅前には警察車両がたまにしか来なくなり・・

悟は母親がごみ袋を捨てる姿を目撃するが、娘の失踪からわずか10日後・・・

ー母親が捨てたごみ袋の中には編み掛けの手袋が入っていたー

 

【感想】
3月1日のXデーが過ぎて、雛月ちゃんは助かったと思いきや、やっぱり運命を変えることは出来なかったですね・・・!今回の犯人は雛月ちゃんの母親っぽいですが、あの楽しかった誕生日の後、雛月ちゃんがどのようにして殺されてしまったのかと思うと、胸が苦しくなります(;;)

雛月ちゃんには幸せになってほしかった・・・!

そして、雛月ちゃんの失踪から6日後の二人目の失踪・・雛月ちゃんを殺したのは母親ですよね?雛月ちゃん事件と、連続誘拐事件の犯人は別だったということですか!これって、リバイル前も雛月殺害の犯人は母親なの?それともリバイバル前の犯人=連続誘拐犯?うん、その辺は今後分かっていくだろう!と結論。

 

現代に戻る悟

2016y02m05d_052915679出典:http://yaraon-blog.com/archives/78360

2006年に戻ってきた悟。雛月を助けられず、同じ時を繰り返してしまった為、現代の母親が殺され、自分がその容疑者という現実を変えることはできなかった。

「覚悟を決めろ。逃げるんだ」

そして、悟の現代での「逃走」が始まった。

1日にいろんな出来事がありすぎて疲れ切る悟。そこへアルバイト先の店長から呼び出しの連絡が。無断欠勤したことを心配され、気が済むまで家に居ていいと優しく接っされ安心する悟だが、テレビを付けると自分が犯人だと思われるような報道がされていて「まんま最悪な展開」になっていた。

ふと窓の外を見てみると、そこには警察車両とそれに対応する店長の姿が・・・

店長が悟を呼び出したのは、警察に突き出す為だった。なんとか塀をよじ登り、店長の家から逃げ出すと、そこにはバイト先の同僚「愛梨」の姿があった。

 

【感想】
現代に戻ってきちゃいましたねーー!
正直悟の幼い頃の話(主に雛月ちゃんとの)が好きだったので、あー大きくなっちゃった・・とちょっとがっかり・・・。そして、やっぱり現代での出来事はリバイバル前と変わらず、悟ってば完全に指名手配犯じゃないですか(゚Д゚;)
あそこで逃げる必要あったのかーー!?と思いましたが、ユウキさんの冤罪例もあるから、逃げて正解っちゃ正解かもですが。店長も最初めっちゃいい人ー!て思ったのに全然ダメだった・・・orz


スポンサードリンク



 

悟を匿う愛梨

2016y02m05d_052650662出典:http://yaraon-blog.com/archives/78360

「バカなの?」

店長の家から脱走した悟の目の前に愛梨の姿が。

「携帯の入れっぱなしはダメでしょう。GPSで追跡されちゃうよ」

何故ここに?ときょとんとする悟に「何してるの早く乗りなよ。逃げるんでしょ?」と逃走を手助けする愛梨。愛梨の家に着くが、何故自分を匿うのか疑問に思う。

「そんなの決まってるじゃん。悟さんがあのお母さんを殺す何て、ありえない」

と悟を信じていることを告げる愛梨。

そして、愛梨の部屋で雛月が3月3日に死んでいたことを知る。リバイバル前の内容が変わっていた。

つまり、「もう一度過去に戻れば今を変えることができるんだ」

**

バイト先で店長と話す怪しい人物が。そこへ愛梨が帰宅する旨を伝える。「友達が食べるピザ」を持つ愛梨に動揺する店長。そして愛梨が帰る姿をじーと眺める怪しい人物。

愛梨が帰る所に、後から店長が。

「悟くんのことなんだけど、俺は彼があんな事件を起こしたなんて考えられないんだよ。もし彼に会うようなことがあったら力になってあげてほしい」と愛梨に伝える店長・・

一方悟は図書館で事件のことを調べるが、今から3年前にも市内で児童誘拐事件があったことを知る。犯人は逮捕されているが、心に引っかかりを感じる悟。

 

【感想】

愛梨ちゃんマジ天使!!

そっか、そっか、現代にはこの子がいましたね!登場シーンの「バカなの?」というセリフは雛月ちゃんを連想させて泣けましたが。。。でも逃走中の悟を信じ、庇う愛梨ちゃんは本当に凄い子!人を見る目ありますね!それに比べて店長・・・マジ株の大暴落ですよ・・最初はいい人だと思ったのに。。

そして、17歳の愛梨ちゃんに恋心を抱いているようで・・なんかキモイww

いや、恋愛に年齢関係ない派ではあるのですが、店長の場合株が大暴落してしまっているのでね。その上ロリコンとか、残念過ぎてやばいです。

そして、店長と話す人物怪しすぎwwwマジ犯人過ぎるww

てゆか学校の担任だよね!?年齢的にも担任としか思えん。愛梨ちゃんのことじーと見てるし。愛梨ちゃんヤバそう・・・。

そして、愛梨ちゃんも可愛いんですが、やっぱり雛月ちゃんが・・出番なくて寂しいな・・雛月ちゃんの「バカなの?」が聞きたくなりますね。あの言葉以外にも中毒性があったとか・・

 

狙われる愛梨

2016y02m05d_052629519出典:http://yaraon-blog.com/archives/78360

愛梨の自宅前で悟を確認する店長。警察に連絡しようと携帯を開くが、後ろには愛梨の姿が。

「警察に何の用ですか?店長。悟さんを助けてやれって、店長も応援したいって言ったじゃん」

言い訳をする店長に愛梨は怒りのあまり携帯を真っ二つに折り、店長の顔にストレートパンチを繰り出す。

「愛梨だって店長のこと信じたかったのに!!」

「・・君のことが心配で・・」

「店長お願い。愛梨のことが心配なら、お世話になってるこの家に警察を呼ぶような真似はやめて下さい。」

 

そして悟は愛梨の家を出て、また行き場を失うことに。

「ごめんね。悟さん。あの家にはもう戻れないよ。」

そして、愛梨は母の兄夫婦の家に下宿していること、なぜ悟のことを信じられるのかを説明する。

愛梨は過去に、父親が万引きの冤罪で捕まった事、それがきっかけで職を失い、離婚することになった事実を明かした。

悟の着替えを取りに一人で家に戻った愛梨だが、そこに殺された悟の母親のアドレスから「その場を動かないで」と悟を語ったメールが届く。

それが犯人からのメッセージだと気づいた愛梨だが、既に家の中は炎の海となっていた。

煙を大量に吸い込み気絶してしまう愛梨。果たして愛梨の運命は!?

 

【感想】

やっぱり店長はゲスかった!!1話にして、こんなにも株が下がる店長。。愛梨ちゃんの家の前を張るとかいろいろとアウト過ぎ。。そして、愛梨ちゃんは株が上がりまくりですね!ストレートパンチが爽快だった!!良い子だ~好きだ~(*´▽`*)

愛梨ちゃんの過去も明かされましたね。自分の父親が冤罪事件に巻き込まれているので、余計と悟のことをほっとけないのでしょう。

ですが、そんな愛梨ちゃんの超大ピンチな危機的状況!!家の中火の手が回るの早過ぎじゃない!?どゆこと!?まぁこういう状況は絶対に主人公が助けるから、既に愛梨ちゃんの無事は確証されてますけどね。

でも、でも本当に次回が気になる展開です!!アニメはいつも引きが良すぎる!また1週間待つのかと思うと長い・・

次の雛月ちゃんの登場を待ちながら来週も期待したいと思いますー!

 

まとめ

今回は愛梨ちゃん回でしたー!

雛月ちゃんが良すぎてちょっと忘れてましたが、愛梨ちゃんもめっちゃいい子ですね!!女の子キャラが凄く魅力的です。

話が進むにつれ、本当に続きが気になってしかたがないですが、頑張って待ちたいと思います!

 


スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y09m17d_183547620
  2. 2016y02m13d_160528784
  3. 2016y02m10d_200531213
  4. 2016y01m27d_211017495
  5. 2016y01m10d_132906511
  6. 2016y01m20d_190832082
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。